かたやま矯正歯科は総合グランド南側、岡山駅西口からすぐ
0120-77-4618

見えない矯正

トップページ > 見えない矯正

見た目の気にならない矯正には2種類あります。迅速で歯に優しい患者様本位の矯正治療を行っております。

舌側矯正(リンガル)

歯の裏側(舌側)に付けるマルチブラケット装置です(写真)。表からは見えません。高度な技術と矯正歯科治療への豊富な経験を有する治療方法ですが、当院では矯正専門医としてのこれまでの豊富な治療経験と高い技術力により表の装置と同様の治療結果を得ることが出来ます。舌側矯正装置も様々なシステムがあり、その中から患者さまごとに最も適切なシステムを選択します。また、当院では舌側矯正装置の中でも最新のセルフライゲーションシステムを用いたりインプラントアンカーを併用することも可能で、迅速で歯に優しい患者さま本位の矯正治療を行っています。

フルリンガル 上下とも舌装置を装着した症例です。表からは全く見えません

ハーフリンガル 上顎のみに舌側装置を装着した症例です。

クリアライナー

患者さまご自身がマウスピースを歯に装着して治療していく方法です。マウスピースは薄い透明素材でできていて、目立たないので全くといっていいほど他人に気付かれることがありません。
マウスピースは患者さまごとに歯型を取って製作します。同じマウスピースを2~3か月程度使用していただき、歯の移動に合せて新しいマウスピースに作り変えて歯を動かしていきます。マウスピースは合計3~8回交換します。



〔 適応症 〕
ごく軽度の叢生(前歯の少しのガタガタ程度)がこの治療法の適応になります。ガタガタの度合いが大きい場合やある程度以上の出っ歯、受け口、開咬などには適応しづらい治療方法です。 また、患者さまの協力性に依存する治療方法ですから、装置を一定時間以上装着していただくことが治療の前提になります。